神村学園高等部 武雄校舎

★レポート★ 旅の終わりは校歌を歌って~スクーリング4日目~

スクーリングレポートも今回がラスト…。
4日目は、テスト+音楽の授業です★

最後のテストを乗り切った後は「音楽」の時間!
日頃触れる機会の少ない
「校歌」の練習をしましたよ♪

以前ブログでもお伝えしたように、
今年、鹿児島本校の野球が甲子園に出場を果たし、
優勝は逃したもののいくつもの試合を勝ち進んでいきました。

そのおかげで校歌を聞く機会が自然と増え、生徒にとって
「歌ったことはないけど、なじみのある歌」
になっていました。

神村学園は女子高として誕生したこともあり、
校歌のメロディや歌詞はやわらかい印象。
生徒たちの心に響くフレーズもあったかもしれませんね。
校歌を歌い心をひとつにしたら、
少し名残おしいですが武雄への帰路につきました。

今回のスクーリングは3泊4日。
普段登校しない在宅コースの生徒も多く参加しましたが、
「友達がいなくてさびしかった」なんて言う人は
一人もいませんでした。
同じバスに乗って、時には相談しながら課題と向き合い、
一緒にご飯を食べて布団に入る…。
その中で自然と打ち解け、仲良くなっていきました。

また今回は武雄校舎として
2回目のスクーリングだったこともあり、
生徒たちもどこか落ち着いて大人びて見え、
スタッフたちはうれしかったですよ。

レポートは終わりますが、
ここでは書ききれないほどたくさんの思い出ができた4日間。
「武雄校舎っておもしろそう…」と思っている
中学生の皆さんにも聞いてくほしいエピソードがたくさんあります。
ぜひ気軽に遊びにきてくださいね♪

神村学園高等部 武雄校舎

関連記事