神村学園高等部 武雄校舎

プロジェクト授業~陶芸家気分で作品づくり1~

 

5月26日(金)は、
ちょっぴり芸術家気分を味わえる
陶芸体験の授業がありました。

講師は、約420年の歴史を誇る
黒牟田焼の「丸田宣政窯」の
丸田先生をお招きしました!

今回挑戦したのは、「手びねり」という、
ろくろを使わずに作品を仕上げる手法。
陶芸の基本技術なんだそうです!

配られた土を使って大きな作品を作る人、
小さくてもこだわりの
詰まった作品を作る人など、
作品だけでなく取り組みかたも
人それぞれ。

どれも個性あふれる作品ばかりで、
一番人気の作品はカップでした。
お手製のカップで頂く飲み物は、
きっといつもの何倍も
おいしく感じられるでしょうね♪

スタッフも想像以上に
きれいな出来ばえに、
正直びっくりしました^^

次回の体験授業は、6月16日(金)です。
今回とは違う新しい作品をつくるので、
初参加の人も安心ですよ!

世界に一つの器やカップが
焼きあがった時の感動を
一緒に味わいませんか?

神村学園高等部 武雄校舎


関連記事