神村学園高等部 武雄校舎

100万に1人の難病。落水さんが新入生を激励!

 

こんにちは。神村学園高等部 武雄校舎です。
先日の入学式レポートには、
実は続きがありました。

期待と不安を胸に一歩踏み出した
新入生とその保護者様へ向けて、
以前プロジェクト授業の講師を務めた
落水洋介さんが再びお話をしてくださいました。
落水さんは100万人に1人発症する難病を抱えています。
病名は原発性側索硬化症(PLS)。
神経に障害が起こり、だんだん体が動かなくなる病気です。
病気に負けず、車椅子にのって
全国各地で講演会をしている彼の言葉は重みがあり、
保護者様の中には涙を浮かべる方もいらっしゃいました。 
生徒たちの真剣なまなざしも印象的で、
深く心に響いているのが伝わってきました。

 blog1207
スタッフの心に残ったのは 
「ポジティブは技術です。
努力でポジティブになることができます」
という言葉です。 
どんな苦しいこともしっかりと受け止め、 
前向きに進んできたからこそ言える 
意味のある言葉だと思いました。
新入生のみなさん。
落水さんからパワーをもらって、 
どんなことにも前向きに
チャレンジしていきましょうね。
私たちも全力でサポートしますよ。
落水洋介さんのブログはこちら


神村学園 武雄校舎

 

関連記事