神村学園高等部 武雄校舎

初めての卒業生を送り出しました!

 

桜も徐々に咲き始め、春がやってきましたね。
春といえば出会いと別れの季節。

神村学園高等部 武雄校舎では、
3月の中旬に卒業式を行いましたよ。

初めて武雄校舎から旅立つ卒業生を見送るため、
武雄市長をはじめ、たくさんの方が
お祝いに駆けつけてくださいました。

卒業生による答辞では、
飾らない素直な思いを綴った言葉の一つひとつ、
未来への期待と不安が入り混じった直向な声に
そこにいる全員が胸を打たれました。

また、生徒から保護者様へのサプライズとして
「卒業生から母への感謝の言葉」を用意しました。
どんな時もそばで支えてくれた家族へ
代表の生徒が思いを伝えます。

事前に手紙を用意していたのですが、
立ち上がった生徒の手に手紙はなく、
見守っていたスタッフたちは一瞬ドキッとしました。

しかしそんな不安をよそに、生徒は
涙ながらに声を震わせ、ゆっくりと話し始めます。
短い言葉の中にも、今まで言えなかった感謝や思いが
ぎゅっと詰め込まれ、気が付けば大きな拍手が
会場を包み込んでいました。

「まっすぐに前だけを見て、
短くても、うまく話せなくてもいいから、
自分の言葉で語ろう」。
そんな思いの伝わる感動的なシーン。
その決意こそが、保護者様だけではなく、
私たちスタッフにとっても嬉しいサプライズになりました。

神村学園高等部 武雄校舎のスタッフにとって、
卒業生のみなさんは一生大切な生徒です。
人生の中で迷った時や立ち止まった時。
そして嬉しいことがあった時。
いつでも遊びに来てくださいね。
これからも応援していますよ。

神村学園高等部 武雄校舎

 

関連記事