神村学園高等部 武雄校舎

スクーリングレポート3日目★課外授業編

 

スクーリングのレポートも3日目になりました。
神村学園高等部 武雄校舎の生徒たちは、
校舎を飛び出して課外授業に出かけました!
今回はその様子をお伝えします。

★スクーリング3日目★

課外授業として訪れたのは、
「知覧特攻平和会館」「いおワールドかごしま水族館 」。

知覧特攻平和会館はどんな施設かご存知ですか?
数年前には、映画「永遠の0」でも取り上げられた、
「特攻隊」に関する資料が収められた場所です。
飛行機のまま敵の陣地へ体当たりする「特攻」では、
たくさんの若い命が失われました。

この地が出撃基地であったことから、
隊員の遺品・記録の展示、語り部による話を通じて、
後世へ戦争の悲惨や隊員たちの思いを伝えています。

戦死した隊員は同世代の方も多かったこともあり、
生徒たちは展示物を真剣なまなざしで見つめていました。
以下は、生徒たちから寄せられた感想です。

「知覧ではすごくいい話を聞くことができた。
日々を大切に生きたいと思ったし、将来は、
人のいたみを分かるような人になりたいと思った」

「私と同じ年の子が戦争で亡くなっていることを知り、
今日スクーリングに参加できていることに感謝して
最後まで頑張ろうと思った」

「平和であることに感謝します」

「知覧では、親への感謝を改めて
大切にしていきたいと思った」

など、まっすぐな思いにスタッフたちも心が震えました。
精神的にも大きく成長したのではないでしょうか。

そして平和への祈りをささげた後は、
打って変わってお楽しみの水族館へ!
特にイルカが大人気で、
仲良し親子の姿に癒されたようです。
「くらげになりたい!」と話す生徒もいて、
自分はなりたいか…真剣に考えてしまいました。

命の大切さと、生き物の素晴らしさを
体験を通して学べた課外授業。
楽しい時間はあっという間です。
次はいよいよ最終日!
生徒たちはどんな成長を遂げたのでしょうか。


神村学園高等部 武雄校舎

 

関連記事